Pick Up Event

12642643_518753884994084_4114781112344417179_n


“Nonlinearnauts [exp.004] Shapednoise “Different Selves” Japan Tour 2016”

電子音楽/音響~クラブサウンドを軸に実験的な取り組みや尖端的なスタイルを追求するアーティストのプラットフォーム『nonlinear-nauts(ノンリニアノーツ)』nonlinear-nauts [exp.004]今回は英Type Recordsより最新アルバム “Different Selves”をリリースした若きプロデューサーShapednoiseをゲストに関西、関東の注目若手アーティスト達が集結。

Date:2016.02.10(wed)
Open:22:00
Door/wf:3,500yen/3,000yen
Place:solfa

Live:


Shapednoise (Type/Cosmo Rhyhtmatic) Wataru Abe (Kaico/Subwoofer/Electric Pressure/Several Reasons)
circus (FANG/torus)
Isolate Line (≠Euclid/XiX)
KENTARO HAYASHI
Ryo nagato
NASAA (nonlinear-nauts)
and more…


Artist Profile


1989年イタリア・パレルモ生まれ。14歳でエレクトロニックミュージックの世界に魅せられ、2009年にミラノで音響工学を学んだ後に2010年から楽曲のリリースを始めると、その正統派なテクノからインダストリアルまでを包括した実験的かつ叙情性を感じさせる楽曲群により業界内で瞬く間に知名度を上げる。2011年にはドイツ・ベルリンに拠点を移し、近年ではレーベル「Repitch」から派生した最新レーベル「Cosmo Rhyhtmatic」をキュレーションする等、アーティスト/プロデューサーとしての才覚を遺憾なく発揮している。



東京生まれ。

2002年渡米し、バークリー音楽大学(ボストン)にてクラシック~ジャズといった体系的な音楽知識・理論を学ぶと共に、Max/MSPをはじめとする音楽プログラミング言語での音楽表現に傾倒する。2005年同校を卒業、帰国後は楽曲提供、CM音楽制作等幅広く活動。2006年、アンビエントポップなmurr*murr名義にて「Daydream」(Fenomeno.Inc)を、2008年には、フォーキー&トラッドなRuibyat名義にて「Theme of Love」(Turquoise)をリリース。2013年11月に邂逅よりリリースされた初のソロアルバム「Phenomena」では、それまで嗜好していたリリカルな旋律やAtmosphericな空気感といったリズム以外の音楽要素を極端に排除し、元々の音楽衝動の原点であるノイズ・グリッチ・ビートのみによる、硬質かつ高揚感あふれる世界観を作り出すことに成功している。



奈良県出身、大阪を拠点に活動する電子音楽家。
2004年より、ソロアーティスト”Isolate Line”として活動開始。
相反するエレメントの融合をテーマとし、ラップトップ・電子楽器のコンクリクフト、ノイズ、フィールドレコーディング等の偶然性を生演奏・プログラミングと融合・再構築したサウンドを展開。
IDM・アンビエント・ノイズ・エレクトロニカを横断したスタイルと激しいライブパフォーマンスに定評がある。