Pick Up Event

IloR

“ハチスノイト「Illogical Dance」Release Party”

Matmos参加で話題のハチスノイト2ndアルバムIllogical Dance、そのリリースパーティーが六本木SuperDeluxeで行われる。
収録曲「Illogical Lullaby-Matmos edit」のMV監督を勤めたAkita YoshikoもVJとして参加。他Vampilliaが新たに結成したユニットVMO(Violent Magic Orchestra)、ex BiSのテンテンコ。

Date:2016年02月25日(thu)
Open/Start:19:30/20:00
Adv/Door:2,800yen/3,300yen(drink別)
Presents:PURRE GOOHN
Place:六本木 SuperDeluxe
Book:info@purre-goohn.com

出演:

ハチスノイト with VJ Akita Yoshiko(akkki)
VMO (ex.Vampillia bebm)
テンテンコ


Artist Profile


ハチスノイト


女性ヴォーカリスト。
北海道知床出身、バレエ、演劇、箏曲、雅楽などの経験を経て、関西にて活動の後、現在は東京を拠点に活動。
world’s end girlfriendが主宰するVirgin Babylon Recordsの『夢中夢』にヴォーカリストとして在籍。
関西ゼロ世代のフューネラルクラシカルバンドとしてその人気は国内にとどまらず、海外からも多くの賞賛を浴びている。
別名義『Magdala』でのルーテル市ヶ谷教会でのオーケストラセットライブや、2013年の瀬戸内国際芸術祭への招聘も記憶に新しい。ソロ名義では声のみで楽曲を構築し、クラシカル、民俗音楽、ウィスパー、ポエトリーリーディング等を昇華した独自の歌唱解釈で荘厳な圧倒的歌世界を創出。アート、アパレル、演劇、臨床心理分野とのコラボレートなど多方面で高く評価されている。
2014年には東京都現代美術館10周年記念公演『FLUXUS in JAPAN』へパフォーマンス参加、10月にはDOMMMUNEがキュレーションする大館・北秋田芸術祭2014に招聘。七尾旅人、真鍋大度、宇川直宏らと共演。
また6月にはオランダの名門DELSIN RECORDSよりアイスランドのYagyaとの共作曲がリリース、 2014年11月には初のソロ名義アルバム『Universal Quiet』が満を持してリリースされた。



Akita Yoshiko


関東を中心に芸術活動を展開し、グラフィックデザイナー、ウェブデザイナー、映像作家、VJと多くの肩書きを持つ。
その女性的で繊細な表現は音楽・ファッション業界からの支持が熱く、レコードジャケットや広告、ファッションショーの映像演出を手掛ける。またテクノ・ミニマルサウンドと呼応する彼女の映像パフォーマンスは数多くのクラブイベントを飾り、ピークタイムを一層華やかなものへと昇華させる。表現のジャンルに捕われる事無く、幅広いジャンルで活動中。



VMO


Vampillia blackest ever black metal改めVMO (Violent Magic Orchestra)
Vampilliaのメンバーに加えて、照明機材のストロボ、アメリカのインダストリアル・ミュージック・アーティストPete Swanson、フランスのテクノ・プロデューサーPaul Regimbeau、Visual担当のKezzadrixからなるユニット。



テンテンコ


アイドルグループBiS(2014.7.8に解散)メンバー
現在はソロで歌ったり、DJしたりと多方面で活動中。

ツイート