Pick Up Event

ドローン大学

“ドローン大学Vo.8”

音響作家の畠山地平によるドローン大学、関西ドローン系ライブ特集!!特別講師に関西よりsleepland、km:、マイナーハウス(貝つぶ + musika-nt)を招いて開講。


Date:2015年11月25日(wed)
Open/Start:19:00/19:30
Door:2,000yen(inc1D)
Place:円盤

案内人
chihei hatakeyma

Live:
sleepland
km:
マイナーハウス(貝つぶ + musika-nt)



Artist Profile

sleepland

兵庫県在住。ロック、シューゲイザー、ポストロック等複数のバンドを並行して活動しながら、2011年よりソロ名義sleeplandでの音源制作を開始、2012年に英Somehow Recordings傘下のTwistedTreeLineより1st e.p.をリリース。2013年には英Spaceal Orbeats Recordsよりデジタルフォーマットでのアルバム「cloud’s longing」をリリース。2014年7月に国内レーベルWood Frameより初のCD作品となる「June forecast」を全国リリース。人の無意識、潜在意識に佇む音を追求し、音響と音階の狭間で、ギターを中心としたアンビエント、ドローンミュージックを展開中。


km:

大阪在住。
バンド活動を経て、2011年よりソロ活動・DJ活動を開始。
楽器・日用品・録音音源など、自分の琴線に触れる物・音を用いて私小説的音楽を探求中。
「ひなたみずアンビエンス」、「study,drink.」、「partition」主宰。
バンド「祭」、「蘇我氏」、「タブラボング」にも参加。
「coffee:」名義でコーヒースタンドも行う。


マイナーハウス(貝つぶ + musika-nt)

マイナーハウス
ソロ演奏を始め、アキビンオオケストラ、対極など、様々なバンド、ユニットで活躍する貝つぶ(ギター)と、簡単な電子楽器はわりと何でも使用するspace eauuu店主musika-ntによる、打合せなし!で意外と上手に小さくまとまる一発勝負ミニマムユニット。


Chihei Hatakeyama/畠山地平



Chihei Hatakeyamaとして2006年にKrankyより、ファーストアルバムをリリース。以後Room40, Home Normal, Own Records, Under The Spire, hibernate, Students Of Decayなど世界中のレーベルから現在にいたるまで多数の作品を発表。デジタルとアナログの機材を駆使したサウンドが構築する美しいアンビエント・ドローン作品が特徴。ヨーロッパ、オーストラリア、アメリカ、韓国など世界中でツアーを敢行し、To Rococo Rot, Tim Heckerなどと共演。NHKのEテレ「schola 坂本龍一音楽の学校シーズン3」にて、アルバム『River』収録の”Light Drizzle”が紹介され、坂本龍一、岩井俊二らからその場を空気を一変させる音楽と評される。映画音楽では、松村浩行監督作品『TOCHKA』の環境音を使用したCD作品「The Secret distance of TOCHKA」を発表。第86回アカデミー賞<長編ドキュメンタリー部門>にノミネートされた篠原有司男を描いたザカリー・ハインザーリング監督作品『キューティー&ボクサー』(2013年)でも楽曲が使用された。またNHKアニメワールド:プチプチ・アニメ『エんエんニコリ』の音楽を担当している。ソロ以外では伊達伯欣とエレクトロ・アコースティックデュオOpitopeとして、SPEKKから2枚のアルバムをリリース。佐立努とのユニットLuis Nanookでは電子音と伝統的なフォークサウンドが混ざり合う音楽世界で2枚のアルバムをリリース。ASUNA、Hakobune等ともコラヴォレーションアルバムを発表。マスタリング・録音エンジニアとしても、自身の作品のみならず、100作品以上を世に送り出している。2013年にはレーベルWhite Paddy Mountainを設立しShelling, Family Basik, neohachi, Federico Durand, suisen, Satomimagaeなど16作品をリリース。

ツイート