Pick Up MV


” 地下鉄の動態” MV

ポストロックバンド、ハイスイノナサの1stアルバム”動物の身体”からのMV、白黒で描かれた世界は一見して無機質とも捉えられるが、音にリンクして動き、形状を変化させるオブジェクトがどこか人間臭さを感じさせる不思議な作品。制作は映像と音を用いたインスタレーションを手がける作家の大西景太が担当。

Sound:ハイスイノナサ

Movie:大西景太

Artist Profile


大西景太

1980年鎌倉市生まれ。
2006年東京芸術大学大学院修了。
映像とサウンドを用いたインスタレーション作品をつくります。
ミュージックビデオやVJ,プロモーションムービー等
主に音楽に関わる映像の制作もしています。
2010年度より東京工科大学デザイン学部講師。


動物の身体

動物の身体

照井順政(Gt)、照井淳政(Ba)、田村知之(Key)、中村圭佑(Dr)の4人からなるバンド、ミニマル、アンビエントポストロック、エレクトロニカを融合させた独自のサウンドを奏でる。
 
ネット社会への移行により発生した意識の拡張、それに伴う心と身体の感覚の不一致、現代社会で生きる人間の内面、心情の変化をテーマに制作されたハイスイノナサの1stフルアルバム。

上記に上げた多ジャンルの要素を取り入れた意欲作。

Release Date : 2012.5.23(wed)
Artist: ハイスイノナサ
label : 残響レコード
Media : CD

[Track List]

1. 動物の身体
2. ある夜の呼吸
3. 地下鉄の動態
4. 波の始まり
5. 水の形、面の終わり
6. logos
7. モビール
8. 森と照明
9. 落下から衝突まで

ツイート