Pick Up MV

” 音楽ワルキューレ2” MV

MC DOTAMAが詠う音楽不況第2弾、5年前に召還した音楽の女神に対する彼なりの返答が映像化されて痛快に展開されて行く、楽曲、映像ともに続編となっているところも面白い。音楽に関わるすべての人が直面している問題、あなたなら女神にどんな返答をしますか?

Sound:DOTAMA

Cast:きなり(MICHELLE ENTERTAINMENT)
Producer:山田 久人(BABEL LABEL)
Director:山地 康太(EPOCH)
Cinematographer:原 廣利(BABEL LABEL)
Assistant Director:志真 健太郎(BABEL LABEL)
Production Manager:小林 あいか
Production:BABEL LABEL

Artist Profile


DOTAMA

栃木県出身。笑うバトルMC。力強く高い声、激しいステージ、 練られた歌詞で、独自のラップミュージックを表現する。ULTIMATE MC BATTLEを筆頭に、MCバトルへ多数出場。辛辣ながらユーモアのあるバトルを演出し、高いインパクトを残す。2007年にジャズベーシスト、old machineとのアルバム「dotama&old machine」、2010年 ソロ名義としての1stフルアルバム 「音楽ワルキューレ」、2011年SFヒップホップ短編集 「ホーリーランド」をリリース。独自のユーモアな視点から成るコンセプチュアルな歌詞、 激しくも感情表現豊かなラップで極めてオリジナルなヒップホップ作品を生み出している。2011年には『りんご音楽祭』『ぐるぐる回るfes』に出演。2012年7月 DOTAMA×USK「リストラクション~自主解雇のススメ~」発売。2013年9月ハハノシキュウとのコラボアルバム「13月」発売。。


ニューアルバム

jk

【100年経っても新しい。その名はニューアルバム】
 
MCバトルの功績や音楽フェス、映画『TOKYO TRIBE』出演など多岐にわたる活動を展開するラッパー〝DOTAMA〟が音源としては6枚目、ソロとしては実に5年ぶりとなる2ndアルバム『ニューアルバム』を完成させた。
 
 
『今度はこっちから音楽不況を殺しに行く』
 

満を持しての2ndアルバムでは音楽シーンとミュージシャン、バトルシーンとHIPHOPシーン、栃木と東京、全ての現実に理想とスキル、ユーモアで戦うDOTAMAのラップがあらゆるジャンルを吸収したHIPHOPビート&バンドサウンドと最高の化学反応を起こしている。
 
『独特』や『個性的』で片付けられるのでは無い、現存するどの「新しい」よりも「新しい」ラップの形の全11曲。
新時代を切り開くメッセージを放つ、全てのラップアルバムを塗り替える『ニューアルバム』の誕生を刮目しろ!

Release Date : 2015.8.12(wed)
Artist: DOTAMA
label : 術の穴
Media : CD/Digital

[Track List]

01.HEAD (pro. Quviokal)
02.音楽ワルキューレ2 (pro. Fragment)
03.名曲の作り方 (pro. Kuma the Sureshot)
04.イオンモール feat.カクマクシャカ (pro. クロダセイイチ)
05.カリカチュア (pro. SUNNOVA)
06.誰も知らない (pro. 食品まつり)
07.自宅ユニバース (pro. the mornings)
08.要求 (pro. munnrai)
09.リクルート (pro. DOTAMA)
10.栃木のラッパー (pro. Fragment)
11.こんなぶっ壊れた国で (pro. Jr,TEA from エンヤサン)