Pick Up Release

mcd-016_art-600x534

“TWELVE PROCESSING”

国内外のクラブやフェスティバルでプレイをするなど世界を舞台に活躍するDJ/プロデューサーのSodeyamaが8年ぶりのフルアルバムを電子音楽レーベルmoph recordsそして自身が主宰を勤めるARPA recordsからリリースする。過去にリリースした作品は、 SVEN VATH、RICHIE HAWTIN、JOSH WINK、DUBFIRE をはじめとした世界中のトップ D Jにプレイされ、今作からも NINA KRAVIZ がプレイし、発売前にも関わらず、既に大きな反響となっている。なお初回盤には全12曲に加え、kyoka、moph records主宰のmergrimのリミックスを収録。

[TWELVE PROCESSING]

Release Date:2015年10月21日(wed)
Label:moph records
Media : CD
Buy:
タワーレコード
amazon
HMV

[Track List]

01/ 14.4 billion of eyes [02:21]
02/ Gogh’s ear [04:56]
03/ Primary colors [05:34]
04/ Cause to emit sound [04:38]
05/ Running nose [05:11]
06/ Pleasant scent [05:43]
07/ Albert tongue [04:12]
08/ Touch the flavors [04:13]
09/ Body panels [04:19]
10/ Physical feeling [05:30]
11/ The way in the truth [06:27]
12/ Move your mind [05:19]
13/ Primary colors (Kyoka remix) [04:14]
14/ Gogh’s ear (mergrim remix) [05:07]

[Listening]


Artist Profile

DJ SODEYAMA

自身のレーベル『ARPA records』とレーベルショーケース『ARPA showcase at WOMB』を主宰。

日本全国のクラブやフェスティバルでプレイし、日本最大の屋内レイブ『WIRE』には3年連続(11&12&13年度)で出演。韓国、台北、北京、香港、ドイツ、オランダ、イギリス、ギリシャ、オーストリア、カナダ等でもツアーを敢行するなどワールドワイドに活動している。

制作面では、2006年にリリースした1stアルバム『METAL HEART』、2007年には2ndアルバム『DUAL』をリリース。2008年にはデジタルオンリーレーベル『NO:MORE REC』を始動させ、REMIXアルバム『THE:REMIX』をリリースし、ベルリンにてツアーを行い成功を収めた。その後、カナダのレーベル『ARCHIPEL』からリリースされた『NOW IS THE TIME』がLUCIANOをはじめLAURENT GARNIER、MATHIAS KADEN、NICK CURLY等にプレイ・サポートされる。2009年にはカナダにてツアーを敢行。

現在も数多くのレーベルからオリジナル及びリミックス等の作品をリリースしている。
2011年には世界最大手ダンスミュージックディストリビューター『wordandsound』配給のもと、自身の新レーベル『ARPA RECORDS』(アナログ&デジタル)を立ち上げる。第1弾リリース『DJ SODEYAMA / MILES』はNICK CURLYがリミックスを務め、第2弾以降もGLIMPSE、RADIO SLAVE、TIM XAVIER、CHRISTIAN BURKHARDT等の強力なリミキサーを迎えた内容で注目を集める。
SVEN VATH、RICHIE HAWTIN、LOCO DICE、JOSH WINK、DUBFIREをはじめとした世界中のDJ達がプレイ。日本が世界に誇るレーベルの1つになろうとしている。

自身の名義の他にダウンビートプロジェクト『LO:BLOC』としてアルバム『FROM NORTHERN CLIMS』を2009年にリリース。

2013年に新たに始動したニュープロジェクト『THE PEOPLE IN FOG』としての1stアルバム『A RAY OF LIGHT』(MOPH RECORD)のリリースを切っ掛けに、アムステルダムを拠点とするレーベル『SOUND OF VAST』から『DEEP EP』をリリース。オランダで開催されている世界最大のフェスティバル『ADE』に招聘される。

2015年秋にはDJ SODEYAMAとしては7年振りのニューアルバム『TWELVE PROCESSING』のリリースや、海外レーベルからのリリースを控えている。

多角的視点からのエレクトロニックミュージックを軸とし、唯一無二の世界を創りあげるアーティストである。