Pick Up Event

10686798_964928950234201_3330170121918329129_n

” or #1 ”

バックグラウンドの異なる音同士が集まり音を奏でて何かが始まる、新イベントシリーズ「or」初回は落合soupにて開催。

Date:2015年9月22日(thur)
Open/Start:18:00/19:00
Adv/Door:2,000yen/2,500yen
Place:落合soup
ticket:Vvej.info@gmail.com (件名「9/22予約」として名前・人数を明記の上送信)

Live:
Guru host(坂口光央+一樂誉志幸)
Helll
neohachi
Vvéj


Artist Profile


1曲1曲違うテーマ(rhythm,drone,minimal,微音,色,音量など)や音の変化、音のズレ、隙間を用いてその場で音楽を構成。同じテーマでもその時々でカタチを変えるユニット。



ASUNA、ジェイソン・ファンク、ジェフ・フッチィロ、飛田左起代(the medium necks )、安永哲郎(minamo)の5名によるアヴァン・ロック・コレクティヴ。時間と共にゆるやかに絡まり合う即興演奏をベースに、音の渦の中から生まれる「歌の気配」を感じさせる恍惚的な演奏を繰り広げる。2010年、JACKIE-O MOTHERFUCKERのトム・グリーンウッドが主催するレーベルU-Sound Archiveよりファーストアルバムを発表。同年、ポートランドとオリンピアの二都市に渡り、タラ・ジェイン・オニール、アーリントン・デ・デュオニソらと公演を行う。2012年には元UNWOUNDのサラ・ランドのバンドHUNGRY GHOSTとスプリット・カセットを発売し、日本国内4都市でツアーを果たしている。最新作「Π」がftarriから発売中。



シンセサイザー奏者エリーと、
詩吟ボーカルのリリー・セバスチャン・マッケンロー
からなるファンシーでコミカルなユニットである。
2008 年、初のミニアルバム「rhythm of wonder」をリリース。
また、自主レーベルneohac recordsより初老の落ち着きを
みせるアンビエント盤「MUSIC FOR AIRMAIL」と
山本達久を迎えた>neohachi trioでのライブ音源をリリースしている。


神谷泰史( sax , electoronics )、松本一哉 ( drum , effects ) 、飯岡徹 ( bass , sampler ) によるバンドです。
2015年5月頃に、それぞれのソロ活動等の音作りを生かして、バンド形態での曲作りを始めました。
それぞれの音が混ざって新しい音に変化していけたら。