Pick Up Event

Flyngteapot訂正

“おんがくしつVol.3”

おもちゃ楽器ユニットふゆうかが企画する人気イベント、出演は多幸感サイケ・バンドpolyphonic parachute、作品リリースを控える謎のエクスペリメンタル集団Exportion、最先端B級雑音集団エレファントノイズカシマシのメンバー片岡フグリ、卓上ギター即興カルテットTabletop Guitarsリーダー谷保典、そして主催のふゆうかとなかなかに個性的な面子。

Date:2015年10月12日(mon)
Open/Start:18:00/18:30
Door:1,000yen+1drink order
Place:江古田 Flying Teapot

Live:
polyphonic parachute
Exportion
片岡フグリ
谷 保典
ふゆうか


Artist Profile


polyphonic parachute






MagicBookRecordsよりソロ名義による1stアルバム『rut』、同アルバムの海外盤が老舗音響レーベルand/OAR傘下の新規レーベルmOARよりリリースしたyuki kanekoと、John Fahey、Jim O’Rourke等に影響を受け。ブルース、カントリーから発展したスタイルの演奏をおこなうtakahisa umeharaによる多幸感サイケ・バンド。yuki kanekoのエレクトロニクスを用いて加工されたピアニカやおもちゃ、キーボードの音、カセットテープレコーダーの操作によるゆらゆらした音と、takahisa umeharaのアコースティックリゾネーターギターやエレキギターを用いた自由な演奏で多彩な音を降らす。



片岡フグリ






片岡フグリは、日本の歌手、詩人、回想論エキスパート。そして日本を代表する最先端B級雑音集団エレファントノイ
ズカシマシのメンバー。数多のバンド活動を経、2012年、現行の活動を開始。ライブハウス、ギャラリー、喫茶店。
をはじめ、銭湯、河、古民家、深夜三時のクラブ。など、様々な空間に音と情念を放ち続け、過去に類を見ない未踏の
音楽平野を切り開きホーリーマウンテンに挑戦し続ける孤高の登山家。1990年4月6日産、兵庫県西脇市出身A型。



谷 保典




即興演奏家、ギターリスト、卓上にギターを置いて演奏する事をコンセプトに2011年に結成された。Tabletop Guitarsのリーダーとして都内を中心にライブパフォーマンスを行っている。



Exportion






無意識に飛び込んでくる色、形、音
日常に散らばる記憶の欠片を拾い集め
視覚と聴覚を用いて作品を生み出す謎のエクスペリメンタル集団Exportion

分解と構成を繰り返し現実と非現実の狭間を映し出す



ふゆうか


ゆうすけとハナの2人からなる、おもちゃ楽器ユニット