Pick Up Event

11825892_1033522666680923_3861741295216349104_n

“ワープ・クラシック”

クラシック音楽より選曲した楽曲を独自のアプローチでライブに織り交ぜる、電子音楽家とクラシック音楽とのコラボレーション企画。音の質感に触れる。いい音とはを探る試みが原宿VACANTにて行われる。蓄音機演奏家オヤビン佐藤による演奏を始め、DJ蟻によるCDJ5台を使用したSoniCouture LiveDJ Set 。オーディオ評論家 鈴木裕による空間表現力についてのトークイベント、そしてゲストにツジコノリコを迎え、シューベルトとのコラボレーションライブと必見の内容。

Date:2015年8月22日(sat)
Open/Start:17:00/17:30
Adv/Door:2,500yen/2,800yen
Place:VACANT
Ticket:
お名前(フリカナ)、枚数明記の上、
order@naturebliss.jpまでメール

Live:
ツジコノリコ × フランツ・シューベルト
DJ 蟻 × スティーヴ・ライヒ
蓄音機演奏家 オヤビン佐藤

Talk:
鈴木裕
『空間表現力 × ヨハン・ゼバスティアン・バッハ』


Artist Profile

バリ在住のシンガーソングライター。2000年のデビュー以降、Mego(現在のeditions mego)、Tomlab、Asphodel、Room40など海外の人気レーベルからソロ作を発表し、FatCatよりAOKI takamasaとのコラボレーション、2013年には竹村延和とのコラボレーション作『EAST FACING BALCONY』をリリース。2014年には約7年振りとなるソロ作『帰って来たゴースト』をリリース。独特のボーカルスタイルと世界観は海外でも高く評価され、Sonar、Mutekなど海外の大きなフェスにも出演を果たす。2005年より映画制作を開始し、『砂、そしてミニハワイ』、『SUN』を発表している。



DJ 蟻


moph records所属。90年代中頃より大阪でDJ活動を開始。2001年から東京に拠点を移し、2006年に黎明期のmoph recordsに加入。 Electronicaを中心にプレイし、近年、EMAF TOKYO 2013、off-tone、渋響等のFES系イベントにも出演。放送・キャンペーン用のDJ MIXの制作・監修も行っている。今回はDOMMUNE出演時に好評を博した5台以上のCDJを同時に使用し、即興的なLIVEパフォーマンスをするSoniCouture LIVE DJ SETで出演予定。



オヤビン佐藤

オヤビン佐藤 Oyabin SATO プロフィール
本名:佐藤隆俊(さとう たかとし) SATO,Takatoshi
蓄音機演奏家/写真家/コーディネーター
Phonographer/Photogfrapher
1953年 兵庫県宝塚市生まれ。日本大学芸術学部映画学科卒業。
2004年に聴いた蓄音器の音にかつてない衝撃をうけ、SP盤レコードの音と、
手回しポータブル蓄音器HMV101/102の魅力を多くの人に知ってもらうため、
蓄音機演奏会を東京都内で定期的に開催している。
佐藤写真工房を主宰。広告、雑誌用の様々な写真を撮る傍ら、
シブヤ大学授業コーディネーターとして授業の企画運営や、
押忍!手芸部のシニア部員オヤビンとしても部活動中。



鈴木裕

1960年東京生まれ。法政大学文学部哲学科卒業。オーディオ評論家、ライター、ラジオディレクター。ラジオのディレクターとして2000組以上のミュージシャンゲストを迎え、レコーディングディレクターの経験も持つ。2010年7月リットーミュージックより『iPodではじめる快感オーディオ術 CDを超えた再生クォリティを楽しもう』上梓。(連載誌)月刊『レコード芸術』、月刊『ステレオ』音楽之友社、季刊『オーディオ・アクセサリー』、季刊『ネット・オーディオ』音元出版、他。文教大学情報学部広報学科「番組制作Ⅱ」非常勤講師(2011年度前期)。『オートサウンドウェブ』グランプリ選考委員。音元出版銘機賞選考委員、音楽之友社『ステレオ』ベストバイコンポ選考委員、ヨーロピアンサウンド・カーオーディオコンテスト審査員。

ツイート