Pick Up Event

837564d2c376a532c02f0e5157851318

“ハチスノイトと北村早樹子”

昨年リリースした作品が話題のハチスノイトと北村早樹子の2マンライブが決定。

Date:2015年6月14日(sun)
Open/Start:18:00/18:30
Adv/Door:2,500yen/3,000yen
Presents:PURRE GOOHN / NARISU RECORDS
Place:SARAVAH東京
Ticket Reservation: http://l-amusee.com/saravah/schedule/log/20150614.php


Artist Profile

<

女性ヴォーカリスト。
北海道知床出身、バレエ、演劇、箏曲、雅楽などの経験を経て、関西にて活動の後、現在は東京を拠点に活動。

world’s end girlfriendが主宰するVirgin Babylon Recordsの『夢中夢』にヴォーカリストとして在籍。
関西ゼロ世代のフューネラルクラシカルバンドとしてその人気は国内にとどまらず、海外からも多くの賞賛を浴びている。

別名義『Magdala』でのルーテル市ヶ谷教会でのオーケストラセットライブや、2013年の瀬戸内国際芸術祭への招聘も記憶に新しい。

ソロ名義では声のみで楽曲を構築し、クラシカル、民俗音楽、ウィスパー、ポエトリーリーディング等を昇華した独自の歌唱解釈で荘厳な圧倒的歌世界を創出。アート、アパレル、演劇、臨床心理分野とのコラボレートなど多方面で高く評価されている。
2014年には東京都現代美術館10周年記念公演『FLUXUS in JAPAN』へパフォーマンス参加、10月にはDOMMMUNEがキュレーションする大館・北秋田芸術祭2014に招聘。七尾旅人、真鍋大度、宇川直宏らと共演。
また6月にはオランダの名門DELSIN RECORDSよりアイスランドのYagyaとの共作曲がリリース、 11月には初のソロ名義アルバム『Universal Quiet』が満を持してリリースされる。



1985年、大阪府生まれ。
高校生の頃より、うたを作って歌いはじめ、2006年に1stアルバム『聴心器』をリリース、
以降『おもかげ』 『明るみ』 『ガール・ウォーズ』と4枚のアルバムを発表。
2014年、映画『殺人ワークショップ』(監督:白石晃士)の主題歌になった「卵のエチュード」を、
初のシングルとしてリリース、同時発売で7インチアナログ盤「マイハッピーお葬式」を
雷音レコード/なりすレコードよりリリース。
課外活動として「溺死ジャーナル」に小説を寄稿したり、「TRASH-UP!!」でコラム連載をしたりもする。
2015年1月、10周年を記念したベストアルバム『グレイテスト・ヒッツ』を発売。