Pick Up Event

jackput_web

“JACKPUT”

THA BLUE HERBのトラックメーカーO.N.Oによるミニマル テクノ プロジェクト『onomono』が中野heavysick ZERO に登場
Acid House専門レーベルAcidWorxのA&R『SERi』話題の音楽レーベルmoph recordsから『PAN troglodytes』のスペシャルLiveも決定。

Date:2015年4月17日(fri)
Open:22:00
Door/WF:2,500yen(1D)/2,000yen(1D)
Place:中野heavysick ZERO /

SPECIAL Guest
onomono a.k.a O.N.O [Techno DJ SET]

SPECIAL LIVE:
SERi
PAN troglodytes (moph records)

B1F DJ
フロッピ / yohei HIBIKI / wat

B2F DJ
isseiujiie / maximus intelligence / teikashi / PushCool

VJ
halfmoon / 946


Artist Profile

道無き道を切り開くが如く突進する猛獣のようなドラム達を世に放ち、他の追随を全く寄せ付けない完全オリジナルなビート職人。現在までに”THA BLUE HERB”とソロプロジェクト、合わせて10枚のアルバムを発表し、シーンの中枢を鋭く抉る独自の楽曲群を生み出し続けている。あらゆる音楽と現場を通過し選び抜かれたインスピレーションは、その感性とマシンを経て”O.N.Oビーツ”へと昇華され、MachineLiveと名付けられた、機材と肉体との有機的な合奏によるライブパフォーマンスに結実し、全国各地のフロアでビートジャンキー達に絶叫と熱狂を巻き起こし続けている。



SERi


Acid House専門レーベルAcidWorxのA&R。M. Fukudaとのユニット「spiraltone」としても活動。
HypnoticRoom、Trancelucent、Slap Jaxx、 Plus Records等のレーベルからリリースを重ねる。
2014年vynylで先行リリースされた『Acid2』、『Acid3』は独のレコードショップdeejay.deのテクノチャートにて1位を記録。またvolca beats、machinedrumを使用してリズム音のみで構築した実験作『mnml test』はbeatportミニマルチャートで2位を記録した。



PAN troglodytes


2009年にDJとしてのキャリアをスタートし、東京を中心にDJ、オーガナイザーとして活動している。
電子音楽レーベル『moph records』に所属する。
ラップトップを用いたDJスタイルにて、異なるニュアンスをもつ音楽を、独自の視点で断片的に繋ぎ合わせ、同一線上に描き出す。
即興性と実験性の高い、アプローチにより生み出される時間は、知覚的に認識され、頭の中で様々な表情を見せる。
オーガナイザーとしても、異なる側面から音楽を切り出し、『mute』『ask!』『Helix』などのパーティーが現在進行形で展開されている。
2014年7月、自身のプライベートレーベル『oolong』よりFREE MIX CD『double helix』をリリース。