Pick Up Event

cha

“チャネル 十 一”

BRDG、+MUSなど数々のプロジェクトを展開するTMUGが贈るオーディオビジュアルイベント。
出演するVJ達にもぜひ注目して欲しい!

Date:2015年4月10日(fri)
Open/Start:19:00/19:30
Door:1,500yen
Place:SuperDeluxe/

Live:
空間現代
DUB-Russell
Katsuhiro Chiba
Nyolfen
Yaporigami
Intercity-Express

VJ:
Yasuyuki Yoshida
Kezzardrix
westronica
GRAIN noir
Shuhei Matsuyama


Artist Profile

野口 順哉  Junya Noguchi(guiter / vocal)
古谷野 慶輔 Keisuke Koyano(bass)
山田 英晶  Hideaki Yamada(drums)
2006年、現行メンバー3人によって結成。編集・複製・反復・エラー的な発想で制作された楽曲を、スリーピースパンドの形態で演奏。これによるねじれ、負荷が齎すユーモラスかつストイックなライブパフォーマンスを特徴とする。近年では演奏における一つの試みとして、並走する複数のグルーヴ/曲を行き来しながらも、ライブに流れる時間全体が一つのリズムとして立ち現れてくる様なライブ形態の構築と実践に取り組んでいる。東京でのライブを活動の中心としながらもECD/飴屋法水/大橋可也&ダンサーズなど先鋭的なアーティスト達とのジャンルを超えたコラボレーションも積極的に行っている。現在は京都において断続的に公演される演劇作品、劇団「地点」によるブレヒト戯曲作品『ファッツァー』の音楽を担当。
2009年:ファーストアルバム『空間現代』
2012年:セカンドアルバム『空間現代2』
2013年:月刊リミックス配信企画「空間現代 Monthly Remixes」
2014年:ライブアルバム『LIVE』



DUB-Russell


東京を拠点に活動する首藤陽太郎とNOEL-KITによるユニット。
2010年12月、TokyoMaxUsersGroupでのライブセッションを機に、DUB-Russellとして本格的に活動を開始。
2011年にはオンラインレーベル”+MUS”から”Grasp Echoes”、翌2012年には”Prank Poles”をリリースし、自作の音楽ソフトウェア”HSU-001″および”HSU-002″を同梱した各タイトルは各方面の反響を呼び高い評価を受けた。
ライブにおいても即興的なプロセスで多層レイヤーを織り成し、次元をねじ曲げたような強烈なビートと、その奥に見え隠れする美しいサウンドスケープを併せ持つ斬新なサウンドで圧巻のパフォーマンスを魅せる。



Katsuhiro Chiba


電子音楽家。デジタル音響処理に精通し、Max/MSPのスペシャリストとしても知られる。2003年、サンプルループを主体としたラップトップ・インプロヴィゼーションのためのソフトウェア「cyan/n」を制作・公開。同ソフトウェアを駆使したライブ活動をスタート。2011年ファーストアルバム「Silent Reverb」、2012年Hz-recordsよりミニアルバム「PERC.EP」を発表。2013年には残響をテーマにしたiPhoneアプリ作品「hibiku」を発表し、日本AppStore有料アプリランキングで総合1位を記録。自らプログラミングしたソフトウェアにこだわり、独自の音響・音楽表現を追求しつづける。



Nyolfen

都内を中心に2006年から本格的にライブ活動を開始。
electronica, minimal, experimentalからピアノ曲まで等幅広い楽曲を制作。
2009年、Sound&Recording誌のKen Ishiiリミックス・コンテストで佳作を受賞。
2010年5月にDenryoku Labelから2ndアルバム『As the earth dances』をリリース、
タワーレコード渋谷店J-Indiesランキングにチャートインし、大々的にコーナー展開が行われ一躍脚光を浴びる。
2011年6月にはBunkai-Kei recordsからコンセプトEP『fourpoles』をリリースし、 国内外で高い評価を得た。
そして2012年には、7月に3rdアルバム『Pulse』をPROGRESSIVE FOrMよりリリース、
11月にDenryoku Labelから『Eclipse EP』をリリース、同月Bunkai-Kei records × Intel Gridplayとの
コラボレーション企画において楽曲提供を行う等、一層活躍の幅を広げている。



Yaporigami

[BRDG020] Lilium from BRDG on Vimeo.

日本と英国を拠点に活動する電子音楽家”Yu Miyashita”によるビートミュージックプロジェクト。
2006年 1stアルバム『XIII』 のリリース以来、現在までにフィジカル/デジタル両媒体を含め計7作品をリリース。
ノイズ、グリッチなどの音色を駆使したダークミニマル/マイクロハウスといったクラブ・ミュージックとパンクの様な過激さを兼ね備えた硬質な電子音響作品を制作している。
電刃、BRDG、OUT OF DOTS、IdleMoments等の国内主要イベントや、Overkill、Loop FestivalといったUKイベントに加え、ドイツ、アイスランド等国内外で精力的なライブ活動を行っており、これまでにClark、Four Tet、Tim Exile、Modeselektor, Venetian Snares, Ital Tek、GOTH-TRAD, COM.A, Go-qualia, Olive Oil, Jemapurなど数多くのアーティストと共演を果たしている。



Intercity-Express



Yasuyuki Yoshida



kezzardrix

[BRDG016] The Motion Paradox from BRDG on Vimeo



westronica



GRAIN noir



Shuhei Matsuyama

ツイート