Pick Up Event


JOHN OSBORN AT AIR


2011年デビュー作「Epoch 4」は世界中でアンダーグラウンドヒットを記録し、昨年初出演した“The Labyrinth”でオーディエンスを魅了するなど、日本でも人気急上昇中の男John Osbornが来日、代官山AIRにて比類なきセットを初披露。
LOUNGE FLOORでは昨年9月に音楽レーベルPURRE GOOHNよりリリースされた1stEP『ONE』が話題を呼んだ新感覚実験音楽トリオ”AOR”が初の3人体制でのLIVEを披露する!注目のイベントです。

Date:2015年4月10日(fri)
OPEN/STRAT:22:00
Door:3,500yen(Admission)/ 3,000(w/Flyer)/2,500yen(AIR members)/2,500(Under 23)
/2,000yen(Before 11:30PM)
Place:AIR

[MAIN FLOOR]

John Osborn
(TANSTAAFL | Grounded Theory | from Berlin)

Nehan
(Artemis | Fang)

Arare
(A.F.O)

[LOUNGE FLOOR]

FUMITAKE TAMURA
(Bun)

AOR -LIVE

dorobune

Yoshitaka Shirakura

Shimano
(manosu)


Artist Profile


John Osborn

JOHN_OSBORN_

1993年にホームタウンであるロンドンにて、Andrew Weatherallの「Sabresoni」やSteve Bicknellnの「Lost」を体験しDJを始めた。1999年にベルリンへ移住、脚光を浴び始めるきっかけとなったPanorama Barでのセット、そして「mnmlssgs」「Modyfier」などにおける秀逸なDJミックスは常にリスナーに驚きを与えてきた。2014年3月の初来日公演で鮮烈なデビューを飾り、同年9月THE LABYRINTHへも出演、グルーヴを重視したセットでクラウドを熱狂へと誘った。ダンス・フロアとマシン・ミュージックを深く理解したまさに玄人芸が光るアーティストDJである。



AOR


ノイズ、即興、オーディオプロセッシングといったこれまでの実験音楽の要素をロックとヒップホップのリズムで展開
フレットレスベースを軸とした特異なバランス感覚は次世代の電子音楽を予感させる。
NY在住の実験音楽家のErico Wakamatsu、フレットレスベーシストのハマツヨシフミ、murmur recordsのYuki Aida
の3人で結成された新感覚実験音楽トリオ”AOR”



Nehan

Broadkast 038 / Nehan / 2013.09.17 by Abend Kollektiv on Mixcloud

福岡県出身。2003年よりDJ活動を開始。途中一年間の山ごもりを経て、現在はFANG@AIR、Be Your Freak@oath、ARTEMIS@UNIT等のパーティーを仕掛けている。自然の中で身につけたハウスグルーヴと日々の生活に潜む無意識のミニマリズムを掛け合わせる。