Pick Up MV

”seemless” MV
Kazuma Harada/daahara


自分一人だけの世界はどんな風景だろうか?そんな事を連想させる孤独な雰囲気を纏った映像作品。無機的な風景や建造物の直線的な部分画像が重なり合い淡々と移り変わって行く。静謐な空気に包まれた風景がまるで自分自身を見つめるているように展開されていく。

2014年5月6日にPROGRESSIVE FORMよりリリースされたHajime Inoueのアルバム『OUTLINE』の為に制作されたMV。


Sound:Hajime Inoue


Movie:Kazuma Harada


Artist Profile



原田和馬 (Harada Kazuma)

1990 愛知県生まれ

2009 千葉大学工学部デザイン学科 入学

2014 千葉大学工学部デザイン学科 卒業

2014 千葉大学大学院工学研究科 デザイン科学コース 入学

・作家(グラフィック、映像) , VJ

———————————————————————————


daahara

Kazuma HaradaのVJ名義
2010年にVJユニット”stoluss”のメンバーとしてVJをはじめる。
2012年よりdaaharaとしてソロ名義でVJ活動を開始。
千葉、東京を拠点にエレクトロ二カ、IDMを中心としたVJを行う。
2013年にはコバルト爆弾αΩとタッグを組んでAZUMA HITOMIのVJとMVの制作を行う。
2014年6月、PROGRESSIVE FOrMよりリリースされたhajimeinoueのアルバム”OUTLINE”から”seemless”のMVを発表。
街/都市の風景や、ノイズやグリッチを重ねた叙情的なVJを展開する。
また、1日1作品、写真を用いたGIFアニメーション作品を制作、自身のtumblr上にて公開している。



OUTLINE

tumblr_n4hnhdXt3p1rua3ado1_400

繊細かつ流麗なトラックが全編を彩る、美しい響きが重なるサウンドスケープ。

2005年より東京をベースに電子音楽を中心とした様々な活動を続け、2011年にはPleq『Good Night Two』(PROGRESSIVE FOrM/PFCD23)にも参加したhajimeinoueによる自身5年振りとなる待望の2rdアルバム!

本作ではこれまでのhajimeinoueのエッセンスを原点としつつも、根本となるソングライティングにおいてもディテールへの配慮においても格段に洗練され、正統派の電子音響から美しいテクスチャーのビート曲まで比類なき充実した作品として全てが昇華されています。

「astral」「seemless」「sea wave」といった収録曲に代表されるオーソドックスなアプローチでありつつも気が付けばその虜になってしまうような中毒性あるサウンドの根底を支えるのは、聴き手の心の琴線に触れ情景や情感を呼び起こさせる独特の優しいメロディーとコードワーキング。

また本作では、matryoshkaのボーカリストcaluと、PROGRESSIVE FOrMでアルバムをリリースしFugenn & The White Elephantsのアルバム『Prays』でも参加したNgatariのボーカリストJessicaが参加、アルバムに深い奥行きを与えています。

マスタリングはアーティストとしての高い評価を受けるKASHIWA Daisuke。
アートワークはLASTorderなども手掛ける気鋭のデザイナーAkita Yoshikoが担当しました。

Release Date : 2014.5.06(wed)
Artist: Hajime Inoue
label : PROGRESSIVE FORM
Media : CD

[Track List]

01. gemini
02. sea wave
03. trace
04. astral
05. country livin’ feat. calu from matryoshka
06. seemless
07. outline
08. absorbance
09. dimention feat. Jessica from Ngatari
10. satellite
11. focus five