Pick Up Event

tumblr_inline_ngqn1fKDVy1r0ipp5

“morgendunst”

アンビエント・ドロー二ストsleepland主催する神戸発のイベント『morgendunst』
7回目を迎える今回は3年振りの新作『Hope Goes On』を発表したギタリストPolar M、そして声のみで作られた作品『Universal Quiet』が話題のハチスノイトが出演。
魂を揺さぶる驚愕の声の体験、衝撃的な夜になること間違い無し!必見です。

Date:2015年2月11日(wed)
OPEN/START 17:30/18:00
Adv/Door2,500yen/2,800yen
Place:space eauuu
Produced:sleepland

Live:
ハチスノイト
Polar M
天体
euclase (上坂拓海 + 伽月)
sleepland



Artist Profile

Polar M

ギターサウンドを中心に展開されるサウンドスケープ。繊細ながらも強い情感を持って鳴らされるその
サウンドは、深く静かに、時に反復し、時にいびつにその形を変えていく。ソロやユニットでのライブ
の他、ダンスとの共演、ショートムービーや映像作品への楽曲提供、イラスト制作等々、 その活動は
多岐に渡る。

ハチスノイト

女性ヴォーカリスト。

北海道知床出身、バレエ、演劇、箏曲、雅楽などの経験を経て、関西にて活動の後、現在は東京を拠点に活動。
world’s end girlfriendが主宰するVirgin Babylon Recordsの『夢中夢』に在籍。
関西ゼロ世代のフューネラルクラシカルバンドとしてその人気は国内にとどまらず、海外からも多くの賞賛を浴びている。
別名義『Magdala』でのルーテル市ヶ谷教会でのオーケストラセットライブや、2013年の瀬戸内国際芸術祭への招聘も記憶に新しい。

ソロ名義では声のみで楽曲を構築し、クラシカル、民俗音楽、ウィスパー、ポエトリーリーディング等を昇華した独自の歌唱解釈で荘厳な圧倒的歌世界を創出する。

音楽にとどまらずアート、アパレル、演劇、臨床心理分野とのコラボレートなど多方面で高く評価され、2014年には東京都現代美術館10周年記念公演『FLUXUS in JAPAN』へ参加、10月にはDOMMMUNEがキュレーションする大館・北秋田芸術祭2014へ招聘され、七尾旅人、真鍋大渡、宇川直宏らと共演する。

また6月にはオランダの名門DELSIN RECORDSよりアイスランドのYagyaとの共作曲がリリース、 2014年11月に初のソロ名義アルバム『Universal Quiet』がリリースされた。

天体(松本智仁辰巳加奈

2014年大阪で結成、メンバーはギター松本智仁、ピアノと歌は映糸、Mujika Easel、Lavender Pillowの辰巳加奈。これまで即興演奏を行ってきた松本作曲による静謐で浮遊感のあるユニット。

euclase

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

互いにソロで活動をする、伽月と上坂拓海によるユニット「ユークレース」
ただ静かに、叙情的音楽を奏でる。

sleepland

morgendunst主催。

ロッ ク、シューゲイザー、ポストロック等複数のバンドを並行して活動しながら、2011年よりソロ活動での音源を制作を開始。
2012年2月英 Somehow Recordings傘下のTwistedTreeLineより1st e.p.をリリース。
人の無意識、潜在意識に佇む音を追求し、音響と音階の狭間で、エレキギターを中心としたアンビエント、ドローンミュージックを展開中。

2013年6月、英Spaceal Orbeats Recordsよりデジタルフォーマットでのアルバム「cloud’s longing」をリリース。

2014年10月、国内レーベルWood Frameより、初の全国流通作品となるアルバム「June forecast」をリリース。