Pick Up Event

2015012514314743f

『松籟夜話』第二夜

音楽批評・福島恵一とサウンドアーティスト・津田貴司による、フィールドレコーディングを中心に「聴く」ことに焦点をあてた試み。


第二夜:
70年代後半から80年代初頭にかけてデヴィッド・トゥープが運営したquartzレーベルの作品を手掛かりに、フィールドレコーディングと民族音楽を巡る想像力の在り方を掘り下げる。

*quartzレーベルに関する資料を福島恵一さんが自身の音楽批評/「耳の枠はずし」に投稿しています。ぜひご一読ください。

http://miminowakuhazushi.blog.fc2.com/blog-entry-335.html

2014年2月1日(日)18:00〜(21:00ごろ終了予定)
料金:1500円(珈琲付/おかわり300円)
会場:ギャラリー白線(阿佐ヶ谷)

福島恵一 音楽批評/「耳の枠はずし」 

津田貴司 サウンドアーティスト 

歸山幸輔 ギャラリー白線/反射板スピーカー+珈琲