cassette-glasnost

cassettetop

『細分化と流通販売の形』

zoo tapesの佐々木氏がノイズ、アンビエント、ドローンをバックアップするべく
立ち上げたcassette-glasnostはディストリビュートを通していない良質な作品を紹介、個人でon lineを持ち販売しているアーティストをバックアップしその作品がDLで買えるものなのか、フォーマットでしか聴けないものなのか、Freeで手に入るものなのかを実際にリスナーの手に作品が渡るまでの方法を明確にする事を目的としたサイトだ。

この動向が面白いのはジャンルの細分化と同じくして
今後は流通販売、配布の方法も多種多様な形で細分化されていく未来を予見させているところだ。

あくまで個人的な意見だが、これからは今まで以上にジャンルやアーティスト別に適した売り方を考えていくべきなのかもしれない
音楽全体で考えてしまうと途方もない話だが、例えばアンビエントの作品を売ろう、特定のアーティストの作品を売ろうと考えるなら何とかなってしまいそうな話しではないだろうか?

見逃してしまいそうな小さな動き、それが幾つも集まりやがて大きな何かを救う事に繋がっていくかもしれない。

悲観的になるのはもうやめよう、音楽は死ぬものではないのだから。

cassette-glasnost

ツイート