魔法のフィルム ーポラロイドの魅力ー番外編

IMPOSSIBLE フィルム ユーザー グループ展

『魔法のフィルム-ポラロイドの魅力』-連載の番外編という事で、取材をかねて企画協力いただいているNaoto Nakayama 氏(ZERO Stage) Hoda氏が主催する展示に参加させて頂きます。展示だけではなく撮影体験ワークショップも開催予定。

普段触れる事の少ないポラロイドカメラを使う貴重な機会です。
お見逃し無く。

[企画概要]

ポラロイド社がインスタントフィルムの生産を2008年に終了しました。 そのオランダ工場を引き取って新しいインスタント フィルムの生産を始めたのがIMPOSSIBLE社です。

2010年に最初のフィルムを発売してから約4年経ち、当初は不安定だった撮影品質もだいぶ安定してきています。 2011年にはIMPOSSIBLE Tokyoがアジアの拠点としてオープンし、日本国内でも少しずつユーザーが増えてきました。

一方でカメラと言えばデジタル カメラを指す昨今、アナログなインスタント フィルムをご存知ない方も多いと思います。

そこで今回、IMPOSSIBLEのインスタント フィルムによる写真の面白さと広めたいと、IMPOSSIBLEフィルム ユーザーから有志を募ってグループ展を開催する運びとなりました。 作品展示の他、撮影体験ワークショップなどを通してアナログなインスタント フィルムの世界を体験していただくこの機会。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

※IMPOSSIBLEフィルムのユーザーが主体であり、IMPOSSIBLE Tokyo KKとは直接関係はありません。

【会場】

ギャラリー・ルデコ

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-16-3 ルデコビル 2F
Tel: 03-5485-5188

渋谷駅東口から恵比寿方向に徒歩5分
渋谷駅新南口からは徒歩1分

【会期】

2014年8月12日(火)~8月17日(日) 11:00~19:00 最終日のみ17:00まで 入場無料

2014年8月16日(土)にワークショップとパーティーを開催予定
詳細はfacebookイベントページにて随時ご案内します。

『IMPOSSIBLEフィルムユーザーグループ展』

【出展者】(アルファベット順)

77COLOR SYMPHONY / Chichic / CHIEKO ISHIZAWA / くらいぶ(cryve) / daisuke / 沼上 祐子 / HODA / 岩井 稔 / Jun / KENTARO TANAKA / KOBAYSHI SEIYA / Magnus / nacoh / NOBORU KONDO / ohraki / Satoru Arakawa / soya sato / TSM羅刹 / ヨシダツヨシ / ZERO Stage

[関連記事]

魔法のフィルムvol.1

ツイート